妊婦さん必見!色々な出産方法

 

妊娠が分かって夫婦で喜び、我が子を迎える準備に入る幸せな瞬間。
早い方でも妊娠に気付くのはたいてい妊娠2ヶ月以降だと思います。

…ということは長くて約8か月間ほど、妊婦としての生活が待っている訳です。

つわりから始まり、安定期に入るまでは何かと不安やトラブルを
多く抱える方もいらっしゃるでしょう。
人によっては、入院が必要だったり(参考:妊娠中の入院について)在宅でも安静に養生しなければならなかったり(参考:陽心会在宅総合ケアセンター)、あるいは出産直前まで体を動かして(参考:妊婦の運動気をつけたいこと)働く方もいます。
妊娠中ですら人それぞれなのですから、お産も人それぞれです。

そんな色々考える中、『どこで』『どんなふうに』『どんなお産』を行うのか、色々と悩みますよね。『そろそろ子供が欲しいなぁ』と夫婦で計画していた場合には、いざ妊娠の可能性が出た場合、『○○産婦人科に行こう』ですとか『○○出産方法で産みたい』など明確に考えていらっしゃるかも知れませんが、思いがけず妊娠が分かった場合には、嬉しいと思う反面、何をどうすれば良いのかサッパリだという方も多いでしょう。

けれど出産は、人生でそうそう何度も経験出来ることでは無い貴重な経験です。
どうせなら満足のいくお産をしたいものですよね?


一言で『出産』と言っても今では実に様々な方法があり、その数は両手の指では足りなくなるほどだとか。


出産に対する思いやこだわり、価値観などは千差万別。
自分に合った出産方法を選ぶことで、より快適に満足度の高いお産を経験することが出来ます。
待ちに待った我が子との出逢いの瞬間を、自分が望む最高の形で迎えることが出来たら幸せですよね。


ここではまさに妊婦さん必見の、色々な出産方法についてご紹介していきたいと思います。

 

近場のおすすめ病院を検索

 

妊娠したかも?の時点ですぐに病院、という訳ではありませんが、近場に病院があるというのを知っておくのは検査をしに行く前などの不安な時期のいい心のクッションになりますよ。

家から近い病院や、おすすめの病院などは大まかで構いませんので頭においておくといいでしょう。

おすすめ医院
 医療法人陽心会  |  医療法人富岡会   |  医療法人偕行会

 

介護をしている妊婦さん

 

妊婦さんの中には自宅で介護をしながら妊婦生活を送っている方もいらっしゃいます。近年、とても増えていてトラブルにつながりがちで問題視されています。
介護の作業はとてもハードです。ご自宅で介護をするというのはとても素晴らしいことですが無理は禁物。
ここは介護サービスのプロ(陽心会など)に任せて、安心してお腹の赤ちゃんを育てましょう!